*

生まれ変わりについて

公開日: : 最終更新日:2014/06/11 ライフハック, 日記

自分は生まれ変わりを信じない。輪廻転生などないと思っている。非科学的だし、それは悪いことをすれば悪いことが、良いことをすれば良いことが起こるという、因果応報的な、一種の教育だと考えているからだ。

先月7月7日、七夕の夜に、妻の祖父が亡くなった。92歳、大往生だ。死ぬ間際まで意識ははっきりしていて、最期には家族の人たちを集めてお別れの言葉を言ったという。話好きで近所の人気者で、知恵のある人だった。

場所柄からそれほど頻繁に会いに行くことはなかったが、その存在感と語り口調は今でもまぶたに残っている。亡くなったとき、おじいちゃん子だった妻は、2~3日泣いていた。

そして義祖父の死から約一ヶ月後の一昨日、自分に子供が誕生した。一時は妻の体調が良くなく、心配していた時期もあったが、お産が近づくにつれて体調は良くなっていった。

産まれた子供の顔を見て、妻に似てるなと思ったのが第一印象だった。
そして、よく見ると義祖父の顔に似ている。
目の黒々としているところ、口の周りから全体の形にかけて。

 「心配して、おじいちゃんが君に会いに来たんだよ。」
そう妻に言った。
妻も「そうだね。・・・。」と言って子供の顔をじっと見ていた。
今考えるとちょっとオカルト的な感もあるが、そのときは神秘的な、不思議な気持ちで本当にそう感じたのだ。

どうして人は死ぬのか。どうして人が産まれるのか。
ずっと続けて生きていければいいのに。この宿命はなぜなんだ。
自分も生まれた以上、いつか死ぬ。自分の命は親から受け継がれ、子に受け継いでいく。

そうやって子々孫々と命が受け継がれてきた。途中でどの代が途切れても自分はこの世に誕生しなかったし、子供も、その先の子孫も誕生しない。
絶対にいえることは、死んでは生まれ、生まれては死に、それを繰り返して生命が繋がれてきたということ。 

自分は生まれ変わりを信じないが、”魂”はあるのかもしれない、と今回のことで思った。 

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

関連記事

Memento Mori

卵が先か、鶏が先か、なんて議論したり思い悩んだりするのはどうでもいいこと。覚悟を決めてまずや

記事を読む

no image

自分は知っている、ということ

情報リテラシーっていう言葉がある。これは別にPCを使いこなせる能力のことだけではないようだ。物の本を

記事を読む

【自分用】許せない相手を許す方法【メモ】

誰でも生きていると、気が合わない人や許せない人がいると思います。 感情を持っている人間なの

記事を読む

これからの世界を生きていくために(2)

前回のライフネット生命・出口社長の公演の続き。 含蓄のある深い話が短時間で入ってきたため、ちょ

記事を読む

堀江貴文

番組「ナイナイアンサー」でホリエモンが泣いてて思った

日本テレビで「解決!ナイナイアンサー」という番組がやってたので見ました。今回の目玉はあのホリ

記事を読む

【ダイエット:レシピ】脂肪燃焼スープ

脂肪燃焼スープのレシピと、スケジュールが書いてなかったので、ここに書いておきます。 【

記事を読む

no image

ソーシャル・ルーツ・サーチ、はじめました。

ソーシャルルーツサーチを始めました。 SNSを使って、先祖や家系について調べることです。自

記事を読む

no image

朝ウォーキングするようになった

怒涛の仕事が一つ終り、少し余裕が出てきたので、朝15分~30分早く起きて近所をウォーキングす

記事を読む

「かわいー」と「おいしー」の脳死を超えて

※あらかじめご承知おきしていただきたいと思いますが、今回のポストは主に女性の方への批判と取られて

記事を読む

人に問題がある場合は本当に厄介

プログラムに問題がある場合、問題の箇所を特定して(これが大変ですが)修正をすることで問題を解

記事を読む

Google AD

Google AD

iPhone6が来ました。アップルのサポートは未だ健在だったというお話。

アップルは製品だけじゃなくて、サポートの対応にまでその企業哲学

iphone6にするか、iphone6plusにするか、まだ決めなくてもいい方法

iphone6が発表されましたね。iwatchは来年に持越しで

パパも2歳になったよ

早いもので子供が2歳になりました。 年を取るごとに年月が早く

転職して新しい職場で仕事始めました

1か月以上もブログを放置してましたが、私は元気です。 むしろ

6月末で現職を退職します

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、6月末で現職を退職するこ

→もっと見る

PAGE TOP ↑