*

開発の現場に行って来た

公開日: : 最終更新日:2013/04/01 テクニック, 体験談 ,

ひょんな事から、他社の開発の現場に行く事に。
念願だったT社に!書類選考で落ちたよT社!

久しぶりの開発の現場。張り詰めた空気の中にもクリエイティブな会話が聞こえる。営業部署らしき人は近くに居らず、静かに開発に浸れる環境。すごくはかどりそう。電話に出ること強制されたりしなさそうだしね。

エンジニアがどんな人種だったかって、思い出したよ。これもきっと砂糖を知らない人にその甘さを教える事なんだと思う。少なくても、タグすら書けないのに案件丸投げするなんてことないだろうしね!

T社ではソフトウェアのインフラにGoogleAppsを使っていた。GoogleApps凄いよ。GoogleApps。何がすごいって、それだけでインフラのサービスは完結していること。アカウントを新規で作るのを始め、メールしかり、ドキュメントしかり、サイトしかり、チャットしかり(チャットは別のソフト使ってたけど、基本Googleのチャットが使えるはず)。

これで確かアカウント1人500円だったはず。こんなのもう、使わないほうがおかしいよね!まだ遅れたところでは「クラウドって何?おいしいの?」って言って手をつけない。どれだけ他が進んでいるか見ようともしない。ある意味蛸壺のなかの蛸は幸せなんだ。

自分は違うようでいたい。他のいいところをいっぱい吸収して、自分のものにしていく。それじゃなければ成長ってないじゃない?そういう意味でいうと、自分の所属する会社によって、自分の成長って決まってきちゃう。伸び幅が大きい人でも、成長する意欲のない会社だとそこまでしか成長できなくなっちゃう。そうなったら辞めるっていう選択肢を取らざるを得なくなっちゃうんだろうな。成長できる人材を持っているのに、自ら(一部のアホ)人材を駄目にしていってしまうという悲劇。

どうしたらいいかっていうと、やっぱり日頃から情報収集していないと駄目だよね。1日くらいそれ系の本読んだってわかりっこない。日々、時間を惜しまずネットから情報を拾って自分の知識にしていく。これはすごい努力だ。

「ネット見てサボってる」とかいう残念なスタッフのいる会社は、さっさと新しい会社に行ったほうがいいのかもね。

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

n3-b

フライトジャケット(N-3B)買ったよ

去年の冬から一年越しで欲しかったフライトジャケット(N-3B)を買いました。(アルファ社の製

記事を読む

no image

自己啓発の祖

1858年 『自助論』 サミュエルスマイルズ 1902年 『原因と結果の法則』 ジェームズアレン

記事を読む

アラフォーになって感じた事象5つ

ゴールデンウィークの最終日に家族である公園に行きました。 前日とてもよく晴れて暑かったせい

記事を読む

パパも2歳になったよ

早いもので子供が2歳になりました。 年を取るごとに年月が早くなる感じがしますが、この2年間は本当

記事を読む

Dont-Be-Evil

エントリー数を増やしてSEO的にアクセス数が戻った件(Don’t be evil)

先月、サーバを変えたらアクセス数が落ちたエントリーをしました。 そんなことがあったので、1

記事を読む

andoさん写真

「オープンソースカンファレンス2012」でcandycaneのセミナー聞いてきた

 オープンソースカンファレンス2012に行ってきました。 オープンソースカンファレンス20

記事を読む

no image

ブログ更新情報をTwitterに流す、FeedBurnerの「Socialize機能」

タイトルの通り、ブログの更新情報をTwitterに流す方法。 結論から言うとFeedBurnaer

記事を読む

あらら?Googleのストレージサービスで、無料なのに有料プランが使えてる?!

  「ストレージサービス」をご存知でしょうか。「サーバーのディスクスペースを

記事を読む

iPhone6が来ました。アップルのサポートは未だ健在だったというお話。

アップルは製品だけじゃなくて、サポートの対応にまでその企業哲学が込められているんだと感じた出来事

記事を読む

【実録】あるプロジェクトで痛みを知り、それを通して得た教訓【認められるには?】

以前のエントリーで 嫌われている人から好かれようと思わなくていいんだという件 嫌

記事を読む

Google AD

Google AD

PAGE TOP ↑