*

docomoからiphoneは期待されているのか

公開日: : 最終更新日:2013/11/06 イシュー

iPhone

NTT株主総会でiPhone発売問題が争点に
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130625/biz13062512460004-n1.htm

本当に今さらの話なんだけど、iphoneが話題になり始めたときに買おうかな、と思ったんだけど、自分はdocomo使ってたのでキャリア(通信事業者)を気にしてた。
やっぱり何だかんだ(そのときは特に)docomoのサービスは国内トップで、通信品質は一番いいと考えてた。(それは今でも変わりない。)

でもiphoneは「端末(メーカー)+キャリア」というパッケージ概念をなくした。(結果的にはAUとSoftbankということになっているか?)
キャリアはどこを使ってもいいですよ。端末はサイコーにいいからね!という主張の現われだと思う。

確かに株主が言うように、docomoがAppleの軍門に下れば、docomoとパッケージで端末を売っていた国内メーカーは大きな痛手を受け、没落するかもしれない。

しかし長期的な視点で見れば、国内メーカーをいつまでも温室にいれてはおけないだろう。いつか舶来のメーカーが国内市場に参入し、「ガラパゴス」と呼ばれている規約で統一されている国内メーカーを駆逐するだろう。

そのとき、キャリアは土管屋になる。パケットの量によって収入を得る土管屋。
もしdocomoがこれからiphoneを受け入れるとしても、docomoは国内トップの土管屋として胸を張ってサービスを行なうだろう。
そして国内メーカーはiphoneのまねをするところから始めて、(もう、してるよね。)iphoneを追い越す製品を開発するだろう。

・・・とか、色々言ってきたけど、これまでdocomoからiphone出るだろうと思って、キャリアチェンジしなかったのよね。
2011年12月に舞い込んだ「ドコモ、来年夏にiPhone参入」には狂喜乱舞したんだけど。その後もdocomo-iphoneのうわさはネット上でもご承知の通り。

何だかんだ言ってもdocomo-iphoneは期待されている。いや、少なくても自分は期待している。
ただ、もうタイミングが遅い。これ以上待たせたら、自分みたいにまだキャリアチェンジしてないユーザーも、心変わりしちゃうかもしれないよね。
これが正念場だと思ってdocomo iphone出してほしい。

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

バカと羞恥心が無いのと単独行動できないのが嫌いだった

この一年を振り返ってみて、「馬鹿な人」と、「羞恥心が無い人」と、「単独行動ができない人」を、

記事を読む

no image

20年後、30年後の人が今の時代を振り返ったとき、いい時代だった、と言うだろうか。

20年後、30年後の人が今の時代を振り返ったとき、いい時代だった、と言うだろうか。 2

記事を読む

no image

自分は知っている、ということ

情報リテラシーっていう言葉がある。これは別にPCを使いこなせる能力のことだけではないようだ。物の本を

記事を読む

no image

プロセスが大切な訳

プログラムなんかをしていると、結果を出すまでのプロセスが邪魔になり、それをどうにかして省略できないか

記事を読む

【人生を変える】最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ【大前研一】

暑いです。北海道では昨日、35度以上の猛暑日を記録したそうです。 6月とは思えないですね。

記事を読む

no image

スティーブ・ジョブズ、CEOを辞任

http://mainichi.jp/select/world/news/20110825ddm00

記事を読む

no image

怒りや不満を脱却することとお金について

怒りや不満を感じるのは、自分の予想と違うことが起きた時や、自分のやりたいことができない時だ。

記事を読む

Sunrize

自分の非を認める。傍観者は気にしない。

今回のプロジェクトは、結果的にはうまく行ったとは言えませんでした。個人的には「何とかなった」

記事を読む

no image

教育とクオリア問題

ちょっと最近「教育」について考えることがあったのでエントリー。 DQNの教育問題について、

記事を読む

no image

コミュニケーション能力について3

執拗だと思われるかもしれないけど、コミュニケーション能力について。 エンジニアに求められる

記事を読む

Google AD

Google AD

PAGE TOP ↑