*

狼人間を撃つ銀の弾丸はない

公開日: : 最終更新日:2014/01/17 日記

QCT
http://e-words.jp/w/QCT.html
ビジネスにおいて重視される3つの要素のこと。 言わずもがな、品質(Quality)、価格(Cost)、納期(Delivery/Time)を意味する。

人月
http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/mm.html
作業量を表す単位として使われているのが「人月」。 基本的に、1人が1ヶ月で行うことができる作業量(工数)。 そのままの計算で行けば、1人が20日かけて行う仕事と、20人が1日で行う仕事量は等しいという計算式が成り立つ。

たぶん、ちょっと考えれば分かる。
この考え方はおかしい。

まず、人月がC:コスト(人数)とT:タイム(時間)しか考慮されていない点だ。 ビジネスで重視される3つの要素のうち、Q:クオリティが抜け落ちてしまっている。
では、クオリティが問われないものとは?
・マニュアル化されている単純作業をこなす
・量が多ければいい

この計算方式が通用するのは、アルバイトに単純作業をさせた際しかないのだ。

クオリティを問わないのか?量だけあればいいのか?
それはそれで違うんだろう?そう、そこだけは取りたい。おいしいところだけは。
そんなうまい儲け話があるのだろうか?

この計算方式が、エンジニアを食い物にしているのはもはや明らかだ。
人月での見積もりがエンジニアをダメにする
http://jibun.atmarkit.co.jp/fengineer/special/ningetu/ningetu01.html

この記事にもあるように、ITやWEBは歴史が浅く市場が未熟なため、エンジニアの適正価格が分かっていなかった。そしてそれがエンジニアを食い物にしてきたこれまでの人月主義を生み出していたんだろう。 人月計算はある部分では非常に役に立つ。それは否定できない。 そう、アルバイトが、単純作業をこなす場合のみ。

プログラマーやITエンジニアや、WEBコンサルタントが人月単位なんて、もう卒業じゃないのか?中国を初めとするアジア圏の進出は誰もが知っている。この日本でアルバイトレベルのことをやっているエンジニアなんて、もうそろそろ必要なくなると思う。

「どうして医者や弁護士には無料を期待しないのに、IT系ってだけで無料で解決してくれと期待してくるの?」
http://labaq.com/archives/51701456.html

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

それでも世界はすばらしい

何度やってもだめだし、自暴自棄になってしまいそうだし、精神衛生的に悪いと思って、サーバ構築を中断、前

記事を読む

イメージ

心に突き刺さる起業家の言葉「お前は何がしたい?」

こんにちは。起業家のマインドで感銘を受けた動画の、シェアとアウトプットです。 これ見

記事を読む

no image

ステマとリアルの関係について

この会社のアプリは買ってはいけない http://digimaga.net/2012/01

記事を読む

テレワーク・在宅勤務に最適な間取りプランとは?

家の中で集中力をアップさせるには? 人間はそもそも脳の構造上、集中しにくいよう

記事を読む

no image

サーバ構築とリストラについて想う

apacheとbindの設定とSSL、このあたりのサーバ構築を全てできるWEBディレクターって、いる

記事を読む

【名言】四耐四不訣-曽国藩【自分用メモ】

今日は自分用に覚えておきたい言葉「四耐四不訣」を紹介します。 中国清代末期1850年か

記事を読む

転職して新しい職場で仕事始めました

1か月以上もブログを放置してましたが、私は元気です。 むしろこれまで以上に元気です。 無理して

記事を読む

no image

自分が何を信じるかということ

別れた後の人が、しあわせになったかどうか。これから自分がどう生きて行くのか。 全ては自分の信じ

記事を読む

no image

できることは限られているのか

尊敬する人は尊敬した態度を、そうでない人にはそうでない態度をとります。誰にでも分け隔てなく、なんて聖

記事を読む

no image

近況 -いよいよ佳境です-

こ、このプロジェクトが終わったら、家族で江の島行くんだ・・・。 死亡フラグ http://mat

記事を読む

Google AD

Google AD

PAGE TOP ↑