*

テレワーク・在宅勤務に最適な間取りプランとは?

公開日: : 最終更新日:2021/07/19 日記

テレワーク

家の中で集中力をアップさせるには?

人間はそもそも脳の構造上、集中しにくいような構造になっていると言われています。周囲が見えなくなるほど作業に集中してしまうと、周囲に危険が迫ったり、家族が危険にさらされたりした際にも危険を察知できないため、一つのことに集中しにくくなっていると考えられています。

人間が集中力を発揮するには、脳を緊張状態にせず、快適でストレスのない、リラックスできる空間が必要になってきます。在宅勤務で集中力を持続させるには、リラックスできる椅子、机、照明、音、インフラ環境、収納、温度、湿度、などの要素がポイントになってきます。

テレワーク・在宅勤務に最適な間取りプラントは?

最適な間取りと言っても、生活スタイルや家族構成によっていろいろなパターンが考えられますが、(1)「仕事に集中する空間」にしたいのか、(2)「仕事と家事の両立」にしたいのかにより、大きく2つのパターンに分けることができます。

(1)仕事に集中する空間
自宅を「仕事に集中する空間」にするのであれば、家庭内の生活音や、会議・電話の打合せの声が内外に漏れないような空間にする必要があります。防音性や空調に気をつけなければならず、必然的に閉鎖された空間が必要になります。
また、他の家族に気を遣わせないことも重要になってきます。毎日のことなので、一緒に生活をする上でお互いにストレスがたまるのはよくありません。

(2)仕事と家事の両立
仕事と家事を両立させたいのであれば、半個室の空間で、子供の様子が常に分かるような間取りが必要になります。リモートワークの会議の声や生活音が互いに伝わってしまうことは、ある程度受け入れる必要があるでしょう。

<リビング内にワークスペース>
リビングの一角にガラス張りや小窓がある部屋をもってくるか、簡易な間仕切りや家具、本棚、ロールスクリーンやカーテンなどで簡単に仕切ることで、リビング内にワークスペースを作ることができます。

<極小空間活用>
ロフトの活用や、部屋の一部にスキップフロアを増設することで、ワークスペースを作ることができます。工夫次第ではより狭小の納戸や押入れ、クローゼット、食品庫、家事コーナーなどを利用することもできます。

まとめ

在宅勤務によってストレスを受けることなく、すぐに仕事に取り掛かることができ、仕事にエネルギーを注ぐことができるという考え方は今後も増えてくると思われます。

また、家が会社に近いことへの価値観も変化していき、郊外で趣味や子育てに最適な土地と家を求めて引っ越しをする方も増えてくると見られています。

そういった意味でも在宅勤務は単に働き方を変えるだけではなく、ライフスタイルそのものに影響を及ぼすことになります。在宅勤務に対応できる間取りや工夫を取り入れて、より快適な生活スタイルを手に入れましょう

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ブックオフ

2200円の技術書を読み終えたのでブックオフへ。買い取り金額、50円。一瞬、耳を疑いましたよ。買って

記事を読む

n3-b

フライトジャケット(N-3B)買ったよ

去年の冬から一年越しで欲しかったフライトジャケット(N-3B)を買いました。(アルファ社の製

記事を読む

人はかくも弱き生き物

首都圏でも地震が起こる、という予測が出たようです。 日本首都圏、4年以内に大地震発生の可能

記事を読む

【すごい!】オキシトシンでコミュ障が治るとのこと!

自閉症に対して、女性ホルモンである「オキシトシン」という物質で改善ができるという記事を読みま

記事を読む

no image

とんま

仕事なんて楽しくないよ、自分から楽しもうとする事はできるかもしれないけど。そういう所を履き違えちゃダ

記事を読む

no image

使えるようになってきたiphone

前回、iphone届いたのはいいけどsimカードカットしたらつかえねーーーってことが分かって、iph

記事を読む

【体験談:ダイエット】脂肪燃焼スープを作ってみた感想 5日目

思わず食べたいものをトップ画像にしてしまいました・・・。 脂肪燃焼スープでダイエットも今日

記事を読む

【注意】インフルエンザに気を付けましょう

インフルエンザが流行ってるみたいです。 自分はインフルじゃないですが、今日見たTVの千

記事を読む

PVが3000を超えたので3か月やったこととを公表します

ウクライナ情勢が緊迫している昨今、皆様お元気でしょうか? 自分のブログには大きな変化がありました。

記事を読む

no image

近況 -いよいよ佳境です-

こ、このプロジェクトが終わったら、家族で江の島行くんだ・・・。 死亡フラグ http://mat

記事を読む

Google AD

Google AD

PAGE TOP ↑