*

生まれ変わりについて

公開日: : 最終更新日:2014/06/11 ライフハック, 日記

自分は生まれ変わりを信じない。輪廻転生などないと思っている。非科学的だし、それは悪いことをすれば悪いことが、良いことをすれば良いことが起こるという、因果応報的な、一種の教育だと考えているからだ。

先月7月7日、七夕の夜に、妻の祖父が亡くなった。92歳、大往生だ。死ぬ間際まで意識ははっきりしていて、最期には家族の人たちを集めてお別れの言葉を言ったという。話好きで近所の人気者で、知恵のある人だった。

場所柄からそれほど頻繁に会いに行くことはなかったが、その存在感と語り口調は今でもまぶたに残っている。亡くなったとき、おじいちゃん子だった妻は、2~3日泣いていた。

そして義祖父の死から約一ヶ月後の一昨日、自分に子供が誕生した。一時は妻の体調が良くなく、心配していた時期もあったが、お産が近づくにつれて体調は良くなっていった。

産まれた子供の顔を見て、妻に似てるなと思ったのが第一印象だった。
そして、よく見ると義祖父の顔に似ている。
目の黒々としているところ、口の周りから全体の形にかけて。

 「心配して、おじいちゃんが君に会いに来たんだよ。」
そう妻に言った。
妻も「そうだね。・・・。」と言って子供の顔をじっと見ていた。
今考えるとちょっとオカルト的な感もあるが、そのときは神秘的な、不思議な気持ちで本当にそう感じたのだ。

どうして人は死ぬのか。どうして人が産まれるのか。
ずっと続けて生きていければいいのに。この宿命はなぜなんだ。
自分も生まれた以上、いつか死ぬ。自分の命は親から受け継がれ、子に受け継いでいく。

そうやって子々孫々と命が受け継がれてきた。途中でどの代が途切れても自分はこの世に誕生しなかったし、子供も、その先の子孫も誕生しない。
絶対にいえることは、死んでは生まれ、生まれては死に、それを繰り返して生命が繋がれてきたということ。 

自分は生まれ変わりを信じないが、”魂”はあるのかもしれない、と今回のことで思った。 

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

サーバを変更したらアクセス数が落ちた件

サーバを変更した レンタルサーバをロリポップからさくらに乗り換えました。 (とは言ってもまだ

記事を読む

アメリカの正義

またアメリカ人がやってくれました。 遺体に小便 米政府対応に追われる http://www3

記事を読む

no image

パーソナルとパブリック

去年くらいまで「個人の趣向や考え方は仕事に影響しない」という持論がありました。どういうことかというと

記事を読む

「おれたち、何で2011年なんかに生まれ変わっちゃったんですかね?」

TOYOTA reborn http://www.reborn-toyota.jp/ind

記事を読む

no image

腐ったケーキ

ケーキを貰ったけど、腐ってる。この事柄の悲劇は、ケーキが腐ったことじゃない。贈った人が、ケーキが腐っ

記事を読む

no image

習慣 僕が変えなくても変わる未来

1989年12月、日経平均は38,985円だったらしい。今日の日経平均は9,816円。あの頃、誰がこ

記事を読む

no image

HEY JUDE を聴きながら

世間ではグローバル化とか言いながら、 宗教も違う、 国も違う、 民族も違う、 風習も、文化も

記事を読む

転職して新しい職場で仕事始めました

1か月以上もブログを放置してましたが、私は元気です。 むしろこれまで以上に元気です。 無理して

記事を読む

ジャスト・アイデア

社会人になってこんなに休めた正月は無かったと思うくらいに休んだ今年の正月。 その休みの間に

記事を読む

no image

嘘を嘘と見抜ける人でないと難しい

  デマに感動するFacebookユーザー http://d.hatena.ne.jp/ha

記事を読む

Google AD

Google AD

PAGE TOP ↑