*

サスティナビリティについて

公開日: : 最終更新日:2014/06/11 イシュー, ライフハック, 話題

最近この言葉をよく聞くようになりました。
sustain+able 持続可能性と訳されていて、続けていくにはどうしたらいいか、を考えることらしいです。
これは方法論ではなくて一つの概念で、様々な問題に対して使われています。(だからよく聞くんですね。)

エネルギー問題、水資源問題、ゴミ問題、自然環境問題、労働環境問題、企業の継続。
様々な機会で言われるようになったのは、その大切さが認識されてきたからでしょう。

経営者が起業を考える時、サスティナブルかどうかを考えます。
この事業は継続して利益を作ってゆけるか、会社は存続してゆけるか。

この概念は、一度に多額の利益を得たとしても、それを続けられなければ意味がないことを認識しています。
iphoneを出したAppleでも、スティーブジョブスの体調不良が伝えられた際、株主から後継者の選定の話が上がりました。
株主にしてみれば、スティーブジョブスがどうこう、iphoneがどうこうと言うのではなく、
何か起きてもずっと利益を出していければいいと言うことです。
一つのリスクヘッジですね。

この概念を個人に当てはめると、ワークライフバランスがそれと言うことができると思います。
若い頃は平気で徹夜できていたのに、ある時から体に無理が効かなくなる。下手をすると体調を崩してしまう。
これではサスティナブルと言えない。
あるときは死に物狂いで頑張るけど、それ以降燃え尽きてしまう。
仕事に全てを捧げて生活や家庭に破綻を来す。

少し前からフラッシュマーケティングという手法を聞くようになりましたが、これってサスティナブルなのか?と思うことがあります。その特徴は、期間限定というより共同購入による大量購入値引き。安いから買うっていう人が大多数だと思います。
http://jp.techcrunch.com/archives/20110603why-daily-deals-raw-deal/
ついでに言うなら、楽天には共同購入っていうシステムが前からありましたね。

話が色々飛んでしまいましたが、最近ちょっと体調を崩すことがあって、サスティナビリティのことを考えました。
人間活動もサスティナブルでいるために、健康には気をつけたいものです。

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

馬の耳に念仏

意思を伝える事は難しい。生まれも違うし、考え方も、好みも違う。そんな、言わば別の生物に、私たちは意思

記事を読む

no image

HEY JUDE を聴きながら

世間ではグローバル化とか言いながら、 宗教も違う、 国も違う、 民族も違う、 風習も、文化も

記事を読む

no image

組織を作っているもの

去年からWEB制作のPMをさせてもらっていて、クライアントで常駐しているうちに、今回クライア

記事を読む

「それで?」という言葉の危うさ

  「なんの役に立つんですか?」の暴力性 http://d.hatena.ne.jp/m06

記事を読む

忘れなくても人は生きていける

「人は忘れるから生きていける」 と、したり顔の彼は言った。 他人を見下した、いけ好かない奴

記事を読む

生まれ変わりについて

自分は生まれ変わりを信じない。輪廻転生などないと思っている。非科学的だし、それは悪いことをすれば

記事を読む

no image

WEBは世界を変えたってことでおk

WEBは、「WEBサービス」っていう概念を飛び越えて、人間の生活そのものを変えてしまった感が

記事を読む

no image

パーソナルとパブリック

去年くらいまで「個人の趣向や考え方は仕事に影響しない」という持論がありました。どういうことかというと

記事を読む

no image

コミュニケーション能力について2

コミュニケーション能力について http://hakomori.net/?p=848 また人

記事を読む

no image

できるまでやる

自分への戒めとして頭に浮かんだのでメモ。「やってみたけど駄目だった」んじゃない。「できるまでやらなか

記事を読む

Google AD

Google AD

PAGE TOP ↑