*

変化できるものだけが生き残れる

公開日: : 最終更新日:2014/06/11 イシュー, ライフハック ,

New Feet and jeep

資生堂、過去の栄光と決別へ 自己否定も覚悟…トップ交代で改革急ぐ
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130323/bsc1303230702007-n1.htm

資生堂の社長が急遽交代した。資生堂と言えば国内第1位の化粧品メーカーであり、世界でも第5位というメガ企業だ。(wikipediaより)
その資生堂の新しい社長が、トップ交代会見で構造改革の方針について問われた際、こう回答した。

「かつて自分がやってきたことを否定することも出てくるのではないか。でも、それも覚悟を持ってやっていく。信念を持ってやる」

これまではある方法が正しかったとしても、これからその方法が正しいとは限らない。これだけ時間に対する進歩が速くなってくると、もはや過去の成功事例は意味を成さない。むしろ「こうすれば成功する」という固定概念を生み、成功体験からしがらみを作ってしまう。そのしがらみから抜け出せず、時代に合った戦略を打ち出せず、体質そのものを劣化させてしまう企業もある。

私が前に所属していた会社は、過去2度に渡って倒産をしたという経験を持っていた。(一人の人間が会社を腐らせていた事例)M&Aを経て会社の立て直しを図っていたが、以前から会社にいた人間はそのまま引き継がれることになった。ここが良くないところだと私は思った。

なぜ会社が倒産したのか?悪いところがあったから倒産したのではないか?そうだとしたら何が悪かったのか?どうしたら良くなるか?

普通であれば子供でも分かるようなことを、考え付くことができない。そもそも、そういう思想がない。「これまでこうやってきた」という過去の成功事例だけを信仰していて、ある意味それが社内の宗教のようになってしまっていた。それが病巣だと私は思った。

それでもM&Aで迎えた社長はそこに働く人間の心を変えようとしていた。その時に言った言葉は今も自分の心に残っている。

「人は、変わろうとする時勇敢でなければいけない。真実は時として痛みを伴うからだ。しかし、その痛みを受け入れ、乗り越えなければ、人として変わることはできない。真実に目を背けていては成長することもできない。企業が人で成り立っている以上、これは企業としても言える。」

全くその通りだと思った。企業云々というより、そこで働く人間の考え方、マインドセットを変えなければいけないのだ。「これまではこうやってきた」などという言葉は全く意味のない言葉だ。それを行ってきたので会社が倒産したのだ。それを変えるためには行動を変えなければいけないのだ。

『最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるでもない。
唯一生き残るのは、変化できる者である』

チャールズ・ダーウィン

 

変われない組織は亡びる

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

人は人を完全には理解できない2

さとなおさんの記事に、前回の記事にとても内容的に合っていたエントリーがありました。 人はわ

記事を読む

息の根を止めるまで叩く風潮

内田樹「呪いの時代に」 http://gendai.ismedia.jp/article

記事を読む

no image

コミュニケーション能力について3

執拗だと思われるかもしれないけど、コミュニケーション能力について。 エンジニアに求められる

記事を読む

行動することでしか、世の中は変わらない。

前回の出口社長の講演の中で、心に残った言葉をピックアップします。(まだまだたくさんあったと思いま

記事を読む

ニューノーマルをどうサバイブするか

WEB関係でさまざまな方向性が広がってきていると感じたので、ここのところ色々とセミナーに出席した

記事を読む

安倍晋三

安倍首相の靖国参拝と辺野古埋め立ての件

靖国参拝で波紋広がる 中韓の反発覚悟、米が「失望」表明 http://www.nikkei.c

記事を読む

no image

過去との帳尻をどうあわせるか

大いなる努力

記事を読む

no image

「努力」したくないんじゃない、「資産の残らない努力」をしたくないんだ

http://d.hatena.ne.jp/gothedistance/20100924/12853

記事を読む

no image

怒りや不満を脱却することとお金について

怒りや不満を感じるのは、自分の予想と違うことが起きた時や、自分のやりたいことができない時だ。

記事を読む

ジャスト・アイデア

社会人になってこんなに休めた正月は無かったと思うくらいに休んだ今年の正月。 その休みの間に

記事を読む

Google AD

Google AD

iPhone6が来ました。アップルのサポートは未だ健在だったというお話。

アップルは製品だけじゃなくて、サポートの対応にまでその企業哲学

iphone6にするか、iphone6plusにするか、まだ決めなくてもいい方法

iphone6が発表されましたね。iwatchは来年に持越しで

パパも2歳になったよ

早いもので子供が2歳になりました。 年を取るごとに年月が早く

転職して新しい職場で仕事始めました

1か月以上もブログを放置してましたが、私は元気です。 むしろ

6月末で現職を退職します

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、6月末で現職を退職するこ

→もっと見る