*

【wordpress:プラグイン】会員制サイトを作るのでBuddyPressをインストールしてみた

BuddyPress.org

今ちょっと温めてるアイデアがあって、それを実現させるために会員制サイトを作ろうと思います。
会員制サイトを作る方法は色々あるのですが、以下の2つのどちらかで実現させようと考えました。

  • cakephpのAuthを使う
  • wordpressのBuddyPressを使う

どちらもプラグインを使う訳なんですが、どっちかと言うとWordpressの方が簡単に実現できそうだと思ったため、buddypressを試してみることにしました。

BuddyPressって何?という声がありそうなので説明すると、「FacebookみたいなSNSサイトを簡単に作れるWordpressのプラグイン」です。(かなり意訳してますので、詳しくは下記URLを参照ください。)

BuddyPress
http://ja.buddypress.org/home/

それでは早速BuddyPressを使って実験してみることにします。
まずはwordpressを通常通りインストールします。
この際なので、Wordpressのインストール方法もお伝えしておきましょう。

1.WPダウンロード

WordPress
http://ja.wordpress.org/

上記サイトからzipファイルをダウンロードして、解凍したらFTP等でサーバにアップロードします。

2.DBを作ってconfigを変更

WordPressはDBが必要になるので、WP用のDBを作っておきます。
DBを作ったらWPのconfigを編集しましょう。
configファイルはアップロードしたディレクトリの「wp-config-sample.php」というファイルを「wp-config.php」に別名保存したものです。

3.WPの設定

WordPress › インストール

ここまで終わってアップロードした場所にブラウザでアクセスすると、ようこそ画面が現れます。
サイトのタイトルやユーザ名、パスワードなど必要な情報を入力しましょう。

4.BuddyPressを入れる

プラグインのインストール ‹ BuddyPressの実験 — WordPress

WordPressの準備ができたら早速BuddyPressを入れます。
プラグイン>新規追加で「buddypress」を検索して、結果が表示されたら「いますぐインストール」をします。
インストールが終わったら、「今すぐ有効化する」にしてください。

Welcome to BuddyPress ‹ BuddyPressの実験 — WordPress

ここまででBuddyPressのインストールは終わりです。
非常に簡単ですね。

5.日本語化

buddypressを入れたままだと日本語に対応していないので、日本語化しましょう。
まずはWordpress本家サイトで翻訳コンポーネントをダウンロードします。

Translation of Development: Japanese
http://translate.wordpress.org/projects/buddypress/dev/ja/default

上記サイトのページ下部にあるプルダウンから、(.po)と(.mo)を選択し、「Export」をクリックしてそれぞれをダウンロードします。

WordPress › Translations   Japanese   Development   GlotPress

ダウンロードしたファイルは、それぞれ「buddypress-ja.po」「buddypress-ja.mo」とリネームし、サーバにアップロードします。
アップロードするサーバのパスは「/www/buddy/wp-content/languages」です。

アップロードしたらBuddyPressの設定画面を見てみましょう。日本語化されてますか?

次はBuddyPressでどういうことができるか実験してみます。

Google AD


Comment

  1. 坂田丈夫 より:

    いつも解説ありがとうございます。
    初心者ですので大変感謝しています。
    SNSサイトを作成しようと思っています。
    色々と調べてこちらのサイトにたどり着きました。

    下記のとおり、日本語化に格闘しているのですが、どうしても失敗します。
    Wordpressも先に日本語化しなければいけないでしょうか?

    日本語化する場合はGlotPressのBuddyPressページから画面一番下のプルダウンから「.mo」を選択し、「Export」をクリックして日本語化ファイルをダウンロードします。
    ファイル名を「buddypress-ja.mo」に変更し、下記の場所へアップロードしてください。
    「/www/buddy/wp-content/languages」
    私のサイトのlike・pin・g+1・shreのリンクマークも削除したいです。

  2. rainy4649 より:

    コメントありがとうございます。
    英語版のWordPressでbuddypressを試したことはないのですが、英語版と日本語版はけっこう違いがあるようなので、サイトを日本語で作る場合はWordPress日本語版を入れることをお勧めします。

    参考URL:
    http://ja.wordpress.org/about-wp-ja/

    buddypressの日本語は、「.mo」と、「.po」の、両方ともダウンロード後にリネームしてlanguagesディレクトリにアップロードします。

  3. […] 【wordpress:プラグイン】会員制サイトを作るのでBuddyPressをインストールしてみた | world is wonderful always […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

「おっ」と思った記事

前回に引き続き、「おっ」と思ったサイトを紹介します。今回はデザインうんぬんでなく、コンテンツの方で。

記事を読む

no image

転職しました。

もう3週間になりますが、タイトルの通りです。最初はこんなこと晒してもしょうがないんじゃないか?とかも

記事を読む

no image

swim!

今シーズンで5年になる水泳。初めは運動不足解消のためだったけど、今では欠かせないスポーツに。やっと暖

記事を読む

no image

ipad2買ったらコレは買っとけ的なもの その3

Web Albums for iPad - A Picasa Photo Viewer, Uploa

記事を読む

ipad2買ったら、コレは買っとけ的なもの その2

前回に引き続き、買ってよかったipadアプリです。i文庫HD以前PDF化した本を読むのにデフォルトの

記事を読む

蒙古タンメン中本新宿店で北極ラーメンを食べた感想

節分を過ぎて暦の上では春ですが、関東地方では昨日雪が降りました。 まだまだ春は遠いですねー。

記事を読む

さくらインターネットでPEAR::MDB2とServices_Amazonを入れてみた

前回の続きで、PEAR::MDB2と、Services_Amazonをさくらインターネットに

記事を読む

さくらでcakephpを使って500internal server errorが出る場合の対応

こんにちは! 今日は節分ですね。自分の子供のころ、節分と言えば豆まきだったわけですが、近ご

記事を読む

cakephp2にACLプラグインを入れてみた

cakephpで、ユーザーによって権限やアクセスを変えたりする方法を調べてたら、それ用のプラ

記事を読む

wordpressのパーマリンク設定を変更してみたら大丈夫だった件

wordpressでパーマリンクを変えようと思ってたんですが、なかなか踏み切るタイミングがな

記事を読む

Google AD

Google AD