*

【wordpress:プラグイン】会員制サイトを作るのでBuddyPressをインストールしてみた

BuddyPress.org

今ちょっと温めてるアイデアがあって、それを実現させるために会員制サイトを作ろうと思います。
会員制サイトを作る方法は色々あるのですが、以下の2つのどちらかで実現させようと考えました。

  • cakephpのAuthを使う
  • wordpressのBuddyPressを使う

どちらもプラグインを使う訳なんですが、どっちかと言うとWordpressの方が簡単に実現できそうだと思ったため、buddypressを試してみることにしました。

BuddyPressって何?という声がありそうなので説明すると、「FacebookみたいなSNSサイトを簡単に作れるWordpressのプラグイン」です。(かなり意訳してますので、詳しくは下記URLを参照ください。)

BuddyPress
http://ja.buddypress.org/home/

それでは早速BuddyPressを使って実験してみることにします。
まずはwordpressを通常通りインストールします。
この際なので、Wordpressのインストール方法もお伝えしておきましょう。

1.WPダウンロード

WordPress
http://ja.wordpress.org/

上記サイトからzipファイルをダウンロードして、解凍したらFTP等でサーバにアップロードします。

2.DBを作ってconfigを変更

WordPressはDBが必要になるので、WP用のDBを作っておきます。
DBを作ったらWPのconfigを編集しましょう。
configファイルはアップロードしたディレクトリの「wp-config-sample.php」というファイルを「wp-config.php」に別名保存したものです。

3.WPの設定

WordPress › インストール

ここまで終わってアップロードした場所にブラウザでアクセスすると、ようこそ画面が現れます。
サイトのタイトルやユーザ名、パスワードなど必要な情報を入力しましょう。

4.BuddyPressを入れる

プラグインのインストール ‹ BuddyPressの実験 — WordPress

WordPressの準備ができたら早速BuddyPressを入れます。
プラグイン>新規追加で「buddypress」を検索して、結果が表示されたら「いますぐインストール」をします。
インストールが終わったら、「今すぐ有効化する」にしてください。

Welcome to BuddyPress ‹ BuddyPressの実験 — WordPress

ここまででBuddyPressのインストールは終わりです。
非常に簡単ですね。

5.日本語化

buddypressを入れたままだと日本語に対応していないので、日本語化しましょう。
まずはWordpress本家サイトで翻訳コンポーネントをダウンロードします。

Translation of Development: Japanese
http://translate.wordpress.org/projects/buddypress/dev/ja/default

上記サイトのページ下部にあるプルダウンから、(.po)と(.mo)を選択し、「Export」をクリックしてそれぞれをダウンロードします。

WordPress › Translations   Japanese   Development   GlotPress

ダウンロードしたファイルは、それぞれ「buddypress-ja.po」「buddypress-ja.mo」とリネームし、サーバにアップロードします。
アップロードするサーバのパスは「/www/buddy/wp-content/languages」です。

アップロードしたらBuddyPressの設定画面を見てみましょう。日本語化されてますか?

次はBuddyPressでどういうことができるか実験してみます。

Google AD


Comment

  1. 坂田丈夫 より:

    いつも解説ありがとうございます。
    初心者ですので大変感謝しています。
    SNSサイトを作成しようと思っています。
    色々と調べてこちらのサイトにたどり着きました。

    下記のとおり、日本語化に格闘しているのですが、どうしても失敗します。
    Wordpressも先に日本語化しなければいけないでしょうか?

    日本語化する場合はGlotPressのBuddyPressページから画面一番下のプルダウンから「.mo」を選択し、「Export」をクリックして日本語化ファイルをダウンロードします。
    ファイル名を「buddypress-ja.mo」に変更し、下記の場所へアップロードしてください。
    「/www/buddy/wp-content/languages」
    私のサイトのlike・pin・g+1・shreのリンクマークも削除したいです。

  2. rainy4649 より:

    コメントありがとうございます。
    英語版のWordPressでbuddypressを試したことはないのですが、英語版と日本語版はけっこう違いがあるようなので、サイトを日本語で作る場合はWordPress日本語版を入れることをお勧めします。

    参考URL:
    http://ja.wordpress.org/about-wp-ja/

    buddypressの日本語は、「.mo」と、「.po」の、両方ともダウンロード後にリネームしてlanguagesディレクトリにアップロードします。

  3. […] 【wordpress:プラグイン】会員制サイトを作るのでBuddyPressをインストールしてみた | world is wonderful always […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

img画像に隙間(空間)ができる件

何度か経験してそのたびにイラッときたので自分用にエントリー。 スタイルシートで下記のように記述

記事を読む

自分が嫌いで自信が持てなかった人が、自分を好きになって自信を持った話

ある人からとても深イイ話を聞きました。 今回はその話をシェアします。   そのある人(

記事を読む

スケジュール管理より品質管理よりコスト管理より、モチベーション管理が大切な件

モチベーション管理とキャリア・マネジメントの時代 VOL1 http://homepage3.

記事を読む

no image

引っ越しました

ここのところエントリーが滞ってましたが、一週間前に引っ越しました。 今回の引越しは、自分として

記事を読む

lolipop(ロリポップ)でTinyTinyRSSを導入 その2

前回、ロリポップでTiny Tiny RSSを導入しましたが、今回は導入したシステムに、Go

記事を読む

検索

SEO的に去年の今とアクセス数比べてみた

今まで自分のサイトのアクセス数を気にしたことはあまりなかったんですが(オイ)、サーバ移行に伴

記事を読む

アップルストア銀座店で初売りのラッキーバッグGETしたよ

元日のポストでアップルのラッキーバッグGETのために並んでいると報告しましたが、GETしてき

記事を読む

年の瀬

年末最後の日なので2013年を振り返ってみる

facebookを見てるとスキー場行ったり旅行行ったりしてる写真がタイムラインに流れてきて、

記事を読む

自分の黒歴史を公表するよ その4(マンガ、ゲームブック、シュミレーションゲーム編)

誰も得しない、黒歴史の発表の時間です。 前回の黒歴史カミングアウトでは、ファミコンではなく

記事を読む

iPhone6が来ました。アップルのサポートは未だ健在だったというお話。

アップルは製品だけじゃなくて、サポートの対応にまでその企業哲学が込められているんだと感じた出来事

記事を読む

Google AD

Google AD

PAGE TOP ↑