*

【wordpress:プラグイン】会員制サイトを作るのでBuddyPressをインストールしてみた

BuddyPress.org

今ちょっと温めてるアイデアがあって、それを実現させるために会員制サイトを作ろうと思います。
会員制サイトを作る方法は色々あるのですが、以下の2つのどちらかで実現させようと考えました。

  • cakephpのAuthを使う
  • wordpressのBuddyPressを使う

どちらもプラグインを使う訳なんですが、どっちかと言うとWordpressの方が簡単に実現できそうだと思ったため、buddypressを試してみることにしました。

BuddyPressって何?という声がありそうなので説明すると、「FacebookみたいなSNSサイトを簡単に作れるWordpressのプラグイン」です。(かなり意訳してますので、詳しくは下記URLを参照ください。)

BuddyPress
http://ja.buddypress.org/home/

それでは早速BuddyPressを使って実験してみることにします。
まずはwordpressを通常通りインストールします。
この際なので、Wordpressのインストール方法もお伝えしておきましょう。

1.WPダウンロード

WordPress
http://ja.wordpress.org/

上記サイトからzipファイルをダウンロードして、解凍したらFTP等でサーバにアップロードします。

2.DBを作ってconfigを変更

WordPressはDBが必要になるので、WP用のDBを作っておきます。
DBを作ったらWPのconfigを編集しましょう。
configファイルはアップロードしたディレクトリの「wp-config-sample.php」というファイルを「wp-config.php」に別名保存したものです。

3.WPの設定

WordPress › インストール

ここまで終わってアップロードした場所にブラウザでアクセスすると、ようこそ画面が現れます。
サイトのタイトルやユーザ名、パスワードなど必要な情報を入力しましょう。

4.BuddyPressを入れる

プラグインのインストール ‹ BuddyPressの実験 — WordPress

WordPressの準備ができたら早速BuddyPressを入れます。
プラグイン>新規追加で「buddypress」を検索して、結果が表示されたら「いますぐインストール」をします。
インストールが終わったら、「今すぐ有効化する」にしてください。

Welcome to BuddyPress ‹ BuddyPressの実験 — WordPress

ここまででBuddyPressのインストールは終わりです。
非常に簡単ですね。

5.日本語化

buddypressを入れたままだと日本語に対応していないので、日本語化しましょう。
まずはWordpress本家サイトで翻訳コンポーネントをダウンロードします。

Translation of Development: Japanese
http://translate.wordpress.org/projects/buddypress/dev/ja/default

上記サイトのページ下部にあるプルダウンから、(.po)と(.mo)を選択し、「Export」をクリックしてそれぞれをダウンロードします。

WordPress › Translations   Japanese   Development   GlotPress

ダウンロードしたファイルは、それぞれ「buddypress-ja.po」「buddypress-ja.mo」とリネームし、サーバにアップロードします。
アップロードするサーバのパスは「/www/buddy/wp-content/languages」です。

アップロードしたらBuddyPressの設定画面を見てみましょう。日本語化されてますか?

次はBuddyPressでどういうことができるか実験してみます。

Google AD


Comment

  1. 坂田丈夫 より:

    いつも解説ありがとうございます。
    初心者ですので大変感謝しています。
    SNSサイトを作成しようと思っています。
    色々と調べてこちらのサイトにたどり着きました。

    下記のとおり、日本語化に格闘しているのですが、どうしても失敗します。
    Wordpressも先に日本語化しなければいけないでしょうか?

    日本語化する場合はGlotPressのBuddyPressページから画面一番下のプルダウンから「.mo」を選択し、「Export」をクリックして日本語化ファイルをダウンロードします。
    ファイル名を「buddypress-ja.mo」に変更し、下記の場所へアップロードしてください。
    「/www/buddy/wp-content/languages」
    私のサイトのlike・pin・g+1・shreのリンクマークも削除したいです。

  2. rainy4649 より:

    コメントありがとうございます。
    英語版のWordPressでbuddypressを試したことはないのですが、英語版と日本語版はけっこう違いがあるようなので、サイトを日本語で作る場合はWordPress日本語版を入れることをお勧めします。

    参考URL:
    http://ja.wordpress.org/about-wp-ja/

    buddypressの日本語は、「.mo」と、「.po」の、両方ともダウンロード後にリネームしてlanguagesディレクトリにアップロードします。

  3. […] 【wordpress:プラグイン】会員制サイトを作るのでBuddyPressをインストールしてみた | world is wonderful always […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

「おっ」思ったWEBデザイン

ちょっと調べることがあったのでメモ。■株式会社テトラシーンhttp://www.tetratone.

記事を読む

ロリポップ

ロリポップからさくらインターネットにレンタルサーバを変更しました

前のエントリーで少し書きましたが、ロリポップを解約しました。 契約開始から3年と半年、本当

記事を読む

no image

タグクラウド機能を付加。

右側のナビにタグクラウドを付けた。どうでしょうか。それにしてもワードプレスってタグが簡単だよね。wp

記事を読む

no image

podcastのテスト

podcast配信です! mp3ダウンロード mp4ダウンロード

記事を読む

パパも2歳になったよ

早いもので子供が2歳になりました。 年を取るごとに年月が早くなる感じがしますが、この2年間

記事を読む

cakephp

cakephpでPHPのタイムゾーン設定してないとエラーが出る件

ロリポップからさくらにサーバを変えたのは先日のエントリーの通りですが、サーバ環境が違うことで

記事を読む

年の瀬

年末最後の日なので2013年を振り返ってみる

facebookを見てるとスキー場行ったり旅行行ったりしてる写真がタイムラインに流れてきて、

記事を読む

さくらインターネットでPEAR::MDB2とServices_Amazonを入れてみた

前回の続きで、PEAR::MDB2と、Services_Amazonをさくらインターネットに

記事を読む

シェーバー買い換えたら進化が凄くてビビッた

かなり昔に購入したシェーバーを買い換えました。 ↓こちらが以前使っていたシェーバーです。

記事を読む

no image

WordPress plugin cooperate to EC-CUBE

downloadhttp://code.google.com/p/now-on-sell/it co

記事を読む

Google AD

Google AD

iPhone6が来ました。アップルのサポートは未だ健在だったというお話。

アップルは製品だけじゃなくて、サポートの対応にまでその企業哲学

iphone6にするか、iphone6plusにするか、まだ決めなくてもいい方法

iphone6が発表されましたね。iwatchは来年に持越しで

パパも2歳になったよ

早いもので子供が2歳になりました。 年を取るごとに年月が早く

転職して新しい職場で仕事始めました

1か月以上もブログを放置してましたが、私は元気です。 むしろ

6月末で現職を退職します

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、6月末で現職を退職するこ

→もっと見る

PAGE TOP ↑