*

【wordpress:プラグイン】会員制サイトを作るのでBuddyPressをインストールしてみた

BuddyPress.org

今ちょっと温めてるアイデアがあって、それを実現させるために会員制サイトを作ろうと思います。
会員制サイトを作る方法は色々あるのですが、以下の2つのどちらかで実現させようと考えました。

  • cakephpのAuthを使う
  • wordpressのBuddyPressを使う

どちらもプラグインを使う訳なんですが、どっちかと言うとWordpressの方が簡単に実現できそうだと思ったため、buddypressを試してみることにしました。

BuddyPressって何?という声がありそうなので説明すると、「FacebookみたいなSNSサイトを簡単に作れるWordpressのプラグイン」です。(かなり意訳してますので、詳しくは下記URLを参照ください。)

BuddyPress
http://ja.buddypress.org/home/

それでは早速BuddyPressを使って実験してみることにします。
まずはwordpressを通常通りインストールします。
この際なので、Wordpressのインストール方法もお伝えしておきましょう。

1.WPダウンロード

WordPress
http://ja.wordpress.org/

上記サイトからzipファイルをダウンロードして、解凍したらFTP等でサーバにアップロードします。

2.DBを作ってconfigを変更

WordPressはDBが必要になるので、WP用のDBを作っておきます。
DBを作ったらWPのconfigを編集しましょう。
configファイルはアップロードしたディレクトリの「wp-config-sample.php」というファイルを「wp-config.php」に別名保存したものです。

3.WPの設定

WordPress › インストール

ここまで終わってアップロードした場所にブラウザでアクセスすると、ようこそ画面が現れます。
サイトのタイトルやユーザ名、パスワードなど必要な情報を入力しましょう。

4.BuddyPressを入れる

プラグインのインストール ‹ BuddyPressの実験 — WordPress

WordPressの準備ができたら早速BuddyPressを入れます。
プラグイン>新規追加で「buddypress」を検索して、結果が表示されたら「いますぐインストール」をします。
インストールが終わったら、「今すぐ有効化する」にしてください。

Welcome to BuddyPress ‹ BuddyPressの実験 — WordPress

ここまででBuddyPressのインストールは終わりです。
非常に簡単ですね。

5.日本語化

buddypressを入れたままだと日本語に対応していないので、日本語化しましょう。
まずはWordpress本家サイトで翻訳コンポーネントをダウンロードします。

Translation of Development: Japanese
http://translate.wordpress.org/projects/buddypress/dev/ja/default

上記サイトのページ下部にあるプルダウンから、(.po)と(.mo)を選択し、「Export」をクリックしてそれぞれをダウンロードします。

WordPress › Translations   Japanese   Development   GlotPress

ダウンロードしたファイルは、それぞれ「buddypress-ja.po」「buddypress-ja.mo」とリネームし、サーバにアップロードします。
アップロードするサーバのパスは「/www/buddy/wp-content/languages」です。

アップロードしたらBuddyPressの設定画面を見てみましょう。日本語化されてますか?

次はBuddyPressでどういうことができるか実験してみます。

Google AD


Comment

  1. 坂田丈夫 より:

    いつも解説ありがとうございます。
    初心者ですので大変感謝しています。
    SNSサイトを作成しようと思っています。
    色々と調べてこちらのサイトにたどり着きました。

    下記のとおり、日本語化に格闘しているのですが、どうしても失敗します。
    Wordpressも先に日本語化しなければいけないでしょうか?

    日本語化する場合はGlotPressのBuddyPressページから画面一番下のプルダウンから「.mo」を選択し、「Export」をクリックして日本語化ファイルをダウンロードします。
    ファイル名を「buddypress-ja.mo」に変更し、下記の場所へアップロードしてください。
    「/www/buddy/wp-content/languages」
    私のサイトのlike・pin・g+1・shreのリンクマークも削除したいです。

  2. rainy4649 より:

    コメントありがとうございます。
    英語版のWordPressでbuddypressを試したことはないのですが、英語版と日本語版はけっこう違いがあるようなので、サイトを日本語で作る場合はWordPress日本語版を入れることをお勧めします。

    参考URL:
    http://ja.wordpress.org/about-wp-ja/

    buddypressの日本語は、「.mo」と、「.po」の、両方ともダウンロード後にリネームしてlanguagesディレクトリにアップロードします。

  3. […] 【wordpress:プラグイン】会員制サイトを作るのでBuddyPressをインストールしてみた | world is wonderful always […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

朝ウォーキングするようになった

怒涛の仕事が一つ終り、少し余裕が出てきたので、朝15分~30分早く起きて近所をウォーキングす

記事を読む

andoさん写真

「オープンソースカンファレンス2012」でcandycaneのセミナー聞いてきた

 オープンソースカンファレンス2012に行ってきました。 オープンソースカンファレンス20

記事を読む

no image

転職しました。

もう3週間になりますが、タイトルの通りです。最初はこんなこと晒してもしょうがないんじゃないか?とかも

記事を読む

no image

wordpressのiphone用プラグイン

Wptouchていうプラグインがあったのでいれてみた。感想は、「ん~、まあこんなものか」です。フリー

記事を読む

自分が嫌いで自信が持てなかった人が、自分を好きになって自信を持った話

ある人からとても深イイ話を聞きました。 今回はその話をシェアします。  

記事を読む

さくらインターネットでPEARを使ってみる

以前、自分が持っている書籍を管理するアプリ「ブックマネージャー」を作ってアップしてたのですが

記事を読む

no image

「おっ」思ったWEBデザイン

ちょっと調べることがあったのでメモ。■株式会社テトラシーンhttp://www.tetratone.

記事を読む

no image

ワードプレスのプラグイン初作成

タイトルのとおり。ワードプレスのプラグインを作ってみました。仕事でEC-CUBE使って販売をしている

記事を読む

wordpressのパーマリンク設定を変更してみたら大丈夫だった件

wordpressでパーマリンクを変えようと思ってたんですが、なかなか踏み切るタイミングがな

記事を読む

no image

xoops cubeを入れてみた

かなり枯れたパッケージだが、xoops cubeを調べたのでエントリー。 Xoops と言われ

記事を読む

Google AD

Google AD

iPhone6が来ました。アップルのサポートは未だ健在だったというお話。

アップルは製品だけじゃなくて、サポートの対応にまでその企業哲学

iphone6にするか、iphone6plusにするか、まだ決めなくてもいい方法

iphone6が発表されましたね。iwatchは来年に持越しで

パパも2歳になったよ

早いもので子供が2歳になりました。 年を取るごとに年月が早く

転職して新しい職場で仕事始めました

1か月以上もブログを放置してましたが、私は元気です。 むしろ

6月末で現職を退職します

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、6月末で現職を退職するこ

→もっと見る

PAGE TOP ↑