*

サイバーカスケーディングのこれから

公開日: : 最終更新日:2014/01/17 イシュー

dept:en un instant

少し前の話。岩手県議会議員の小泉氏が自殺したと、ネットの記事を通して知りました。

<岩手県議>小泉氏死亡、自殺か 病院非難でブログ炎上
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130625-00000019-mai-soci

病院で番号で呼ばれたことに腹をたて、会計をすっぽかしてきた、とブログに書いていたようです。この事象をネットの住民が批判し、ブログが炎上しました。
それを気に病んだかどうかは不明ですが、小泉議員は自殺してしまったといいます。

韓国ではネット上の中傷がかなり激しく、それを苦にした自殺は多いようです。
あらぬ噂を立てられれば、それが真実だろうが虚偽だろうが、放火され、炎上します。

U;Nee
http://ja.wikipedia.org/wiki/U;Nee

これに対して今回の小泉議員の話は、自分から火を放った感は否めないですが、それにしても氏の名前で検索すると、明らかに誹謗中傷の記事が目立ちます。自らの言動が何倍もの勢いを持って自らの首を絞めてしまったのかもしれません。

この件について、ジャーナリストの佐々木俊尚氏がfacebookで意見を述べていました。この意見について自分は以前から頭にありましたが、改めてこれからのサイバーカスケーディングについて、意識を持ちたいと思います。

佐々木俊尚氏facebook
https://www.facebook.com/sasaki.toshinao/posts/10151678755357044

なるべくオモテもウラもプラスの人間になるように努力し、良く生きていくしかないという、そういう当たり前すぎる優等生的回答にならざるをえないのではないか

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

怒りや不満を脱却することとお金について

怒りや不満を感じるのは、自分の予想と違うことが起きた時や、自分のやりたいことができない時だ。

記事を読む

他人の意見を参考にしてもいいけど、最終的には自分で考えるということ

今日のエントリーはタイトルのままのポストなので、最終的にはそりゃそうだろ、ってことなんですが

記事を読む

no image

ソーシャルということ

「ソーシャル」という言葉がひと段落した今だからこそ。ゲームビジネスやコミュニケーションなど色

記事を読む

人の評価について

ハロー効果 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3

記事を読む

no image

習慣 僕が変えなくても変わる未来

1989年12月、日経平均は38,985円だったらしい。今日の日経平均は9,816円。あの頃、誰がこ

記事を読む

no image

AKY

まだ1月なので、今年の目標を決めたいと思います。 今年の目標は「AKY」。あえて空気読まな

記事を読む

no image

Our generation

Man of our generation don't have duty protect a wo

記事を読む

「かわいー」と「おいしー」の脳死を超えて

※あらかじめご承知おきしていただきたいと思いますが、今回のポストは主に女性の方への批判と取られて

記事を読む

人の感覚器と脳の未来について

電子書籍を読んでいても、なかなか内容が頭に入ってこないことがよくある。これは感覚を使わないこ

記事を読む

no image

共産主義から資本主義に異動

  4月1日付で、営業側の部署に異動になりました。組織変更があると言う事は分かってましたが、前日の

記事を読む

Google AD

Google AD

iPhone6が来ました。アップルのサポートは未だ健在だったというお話。

アップルは製品だけじゃなくて、サポートの対応にまでその企業哲学

iphone6にするか、iphone6plusにするか、まだ決めなくてもいい方法

iphone6が発表されましたね。iwatchは来年に持越しで

パパも2歳になったよ

早いもので子供が2歳になりました。 年を取るごとに年月が早く

転職して新しい職場で仕事始めました

1か月以上もブログを放置してましたが、私は元気です。 むしろ

6月末で現職を退職します

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、6月末で現職を退職するこ

→もっと見る

PAGE TOP ↑