*

SEO的に去年の今とアクセス数比べてみた

公開日: : 最終更新日:2014/01/14 イシュー, 体験談

検索

今まで自分のサイトのアクセス数を気にしたことはあまりなかったんですが(オイ)、サーバ移行に伴うアクセス数の変移でアクセス数に関心が行き、今まで漠然と持っていたSEOの経験を実践しようと思いました。

で、12月から実際にSEOの施行をしたのですが、結果的に昨年の同月比で 3.4倍 になりました。

これはいかに自分がすごいかということをPRしたいのではなくて、逆に今までどんだけSEOやってこなかったんだよ、ということだと思います。
(というか、エントリーもまばらでしたし・・・)

そもそもこのブログは「スモールスタート」をモットーに、自分用メモとして始めたので、あまりアクセス数が増えることを意識してませんでした。
ですが、運用をしているうちにアクセスが増えてくれば嬉しいですし、モチベーションアップにもつながります。
そうなるともっとアクセス数を増やしてみようとか、出来事を伝えてみようとか、そういうことが増えてきます。

もちろんブログを続けていくには少なくないリソース(時間と忍耐力と努力)が必要です。
それが無かったり少なかったりする場合は続けることは難しいですが、ありがたいことに今現在はそのリソースがあるので、ブログを継続するという選択ができたわけです。

ブログを続ける意味とか、もうちょっと深く書いてみようと思いましたが、これはまた後で書きたいと思います。
取りあえず続けてエントリーするとアクセス数上がるってことは、経験上間違いないようです。

・・・と、エントリー書いているうちにGunosyからいいキュレーションが来ました。

これが無料?!プロ御用達のSEOチートシート【2013年版(アユダンテ)】
http://www.find-job.net/startup/seo_cheatsheet2013

基本的なことですが、体系化されていて網羅性が高いですね。
ぜひ実践していきたいです。

 

Google AD


関連記事

no image

コモディティ化を考える

読んだ本によると、googleの戦略は「世界中の情報の整理」の先にあるという。全ての情報の整理のため

記事を読む

【体験談】アンガーマネジメントを実践してみたよ

あるきっかけで「アンガーマネジメント」という言葉を知りました。 アンガーマネジメントとは、

記事を読む

ソロモン流に出演していた滝川クリステルさんを観た感想

昨日テレビ東京系で放映していた『ソロモン流』を観ました。 出演していたのは「お・も・て・な

記事を読む

サイバーカスケーディングのこれから

少し前の話。岩手県議会議員の小泉氏が自殺したと、ネットの記事を通して知りました。 <岩手県

記事を読む

no image

自己啓発の祖

1858年 『自助論』 サミュエルスマイルズ 1902年 『原因と結果の法則』 ジェームズアレン

記事を読む

no image

入社して1年が経ちました。

今日5月6日で、今の会社に入社して丸1年が経ちました。 思えば去年は震災の影響で計画停電だの、

記事を読む

no image

政治=社会改革について

  タレント議員や二世議員がちょっと目についたのでエントリー。 社会に

記事を読む

スケジュール管理より品質管理よりコスト管理より、モチベーション管理が大切な件

モチベーション管理とキャリア・マネジメントの時代 VOL1 http://homepage3.

記事を読む

【体験談:ダイエット】脂肪燃焼スープを作ってみた感想 4日目

脂肪燃焼スープダイエットを続けてます。 奥さんからは「このダイエット方法は間違ってる」とか

記事を読む

person4_business_silhouette_aq

困った人と仕事をすることになったら

普段から他人を侮蔑している人がいて、気になっていました。 侮蔑は愚弄に繋がり、やがて混乱の

記事を読む

Google AD

Google AD

iPhone6が来ました。アップルのサポートは未だ健在だったというお話。

アップルは製品だけじゃなくて、サポートの対応にまでその企業哲学

iphone6にするか、iphone6plusにするか、まだ決めなくてもいい方法

iphone6が発表されましたね。iwatchは来年に持越しで

パパも2歳になったよ

早いもので子供が2歳になりました。 年を取るごとに年月が早く

転職して新しい職場で仕事始めました

1か月以上もブログを放置してましたが、私は元気です。 むしろ

6月末で現職を退職します

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、6月末で現職を退職するこ

→もっと見る

PAGE TOP ↑