*

ブログでアクセス増やすためにはやっぱりタイトルと記事が重要らしい件

04630 (Morning surf fishing)

最近はアクセス数にも気をつけてるので、ブログのアクセスを増やす方法が書かれた記事が気になります。
そんな中、こんな記事を見つけました。

ラクしてブログのアクセス数を増やすたった1つの方法
http://d.hatena.ne.jp/Rootport/20140113/1389623217

なにーっ!これ実践すれば余裕じゃん!俺勝ち組www
早速実践すんべ。どれどれ・・・

ふむふむ・・・

・・・

あ、あれ・・・?

情報を集約した、密度の高い「いい記事」を書くことだ。

これって・・・

ブログを書いていく中で、最も難しくて大変なことなんじゃないか・・・?
だって内容のうすーい記事ならどこにでも転がってるもんね。
記事のタイトルにある「ラクして」という部分には絶対に当てはまらないよね。
そりゃ、そんなにラクして簡単にアクセスできてアフィリエイトで儲けることができたら、みんな仕事そっちのけでブログ書くよね。
この記事にもこう書いてある。

ラクしてアクセス数を稼ぐなら「いい記事」を地道に書き続けるのがいちばんだ。

つまりどういうことかというと、

ブログに近道はない

っていうことなのかもしれない。

確かにその通り!
この記事に書いてある、アクセスを増やす方法の1つとして「3.いわゆる「釣り」を連発する」っていうのがあるけど、このタイトルには若干つられた気がするのは気のせいだろうか。。

ブログにおけるタイトルの重要性は以下の記事でも指摘されています。

「脱」初心者の為のブログのSEO
http://stinger3.com/seo/writting/

ちなみに自分の施策として「1.記事の投稿回数を増やす」を実践しています。
これまで週1~月2回更新くらいだった頻度を、週4~5回へとシフトしました。

記事の投稿回数を増やしたことによって記事内容の密度は若干うすくなった感は否めませんが、それによって「2.旬の話題を追いかける」の施策も同時にできるようになった感じはあります。

あと自分ができる施策としては「釣り」と「良記事」ですが、良記事の方はブログを続けていくうちにライティング技術を向上させていこうと思います。

釣り施策の方は、どうも自分は向いてないようですが、もうちょっと人間力を上げて、釣り記事にも精を出していきたいと思います。
釣られたときは「お前も腕上げたな」とコメント欄に書き込んでくれるととっても嬉しいです。(それをこれからの目標にします。)
これからもどうぞよろしくお願いします。

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【どうしてこうなった!?】このブログの直帰率が1%を切りました【自分史上初】

以前のエントリーで、このブログの直帰率が80%から20%に激減したことを報告しました。

記事を読む

no image

img画像に隙間(空間)ができる件

何度か経験してそのたびにイラッときたので自分用にエントリー。 スタイルシートで下記のように記述

記事を読む

no image

開発の現場に行って来た

ひょんな事から、他社の開発の現場に行く事に。 念願だったT社に!書類選考で落ちたよT社! 久

記事を読む

xamppでSSLの設定をする

以前、xamppでvirtual host の設定をしましたが、xamppを使ってて「あれ、SS

記事を読む

no image

WEBディレクター、WEBエンジニア募集してます。

いっしょにWEB制作やりましょう! クライアント駐在(派遣) 場所:都営大江戸線

記事を読む

facebook for PHP SDKを使ってCakePHPでログアウトとポストする方法

ソチオリンピックではスノーボード・ハーフパイプで平野さん・平岡さんが初のメダル獲得をしました

記事を読む

no image

SVNリポジトリでコミットできなかった件

ベンダーさんに、先日立てたSVNリポジトリにコミットできないと連絡いただき、調べたところ、権限が

記事を読む

【今さら】ブラインドタッチができるようになるまでにやった3つの事【もういいでしょ】

過去、仕事で一緒になった人がブラインドタッチが苦手だということがありました。 両手の人差し

記事を読む

【アフィリエイト】WordPressプラグイン「AmazonJS」をインストールしてみました

ずん飯尾という芸人さんがいます。 中でも「現実逃避シリーズ」がプチブレイクしていて、現実離

記事を読む

no image

AmazonEC2にcakephp2入れたときにエラーが出た件

  たぶんEC2にはcakephpをこれからも入れるだろうから自分用にエントリー。 Amazon

記事を読む

Google AD

Google AD

PAGE TOP ↑