*

できることは限られているのか

公開日: : 最終更新日:2014/06/11 ライフハック, 日記

尊敬する人は尊敬した態度を、そうでない人にはそうでない態度をとります。

誰にでも分け隔てなく、なんて聖人のようには振舞わなくてよいと思いますし、実際に現実はそうではありません。

クソ野郎の人は、クソ野郎として対応します。

クソ野郎というのは、他の人の悪口を陰で言うような人のことだと認識しています。

尊敬する人から辛辣な言葉を受けることはつらいことです。
しかし、クソ野郎から「クソ野郎」と呼ばれるのは違和感がありますが、願ったりかなったりです。

クソ野郎から見れば、素晴らしい人格も「クソ」に見えるからです。

そして何より、そんなクソ野郎と関わらなくていいからです。

クソの中にいたら、自分まで臭くなってしまいます。関わらないようにします。

クソ野郎は正面から意見を言ったり、自分の意見を伝えたりしません。
いつも陰に隠れて悪口を言います。そして自分は何もせず、他人の行為にクレームをつけます。

何にも参加しない、傍観者です。外野です。口だけで何もしないクレーマーです。

そんなクソ野郎にリソースを費やすのは価値の無いことです。
自分の時間が勿体無いです。
そんな奴の存在はシカトです。

クソ野郎はクソ野郎同士、クソにまみれていればいいのです。

これは、自分だけの狭い考えだけに囚われることではありません。
自分が正しいと思ったことをやればいいのです。
自分の尊敬する人や、同じ思いの人に耳を貸せばいいのです。

一度きりの短い人生、クソ野郎のために時間を浪費しないようにしよう。

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【物欲】2014年上半期自分の欲しいモノ

早くも今年があと1ヶ月で半分が終わろうとしています。 ちょっと早い気もしますが、2014年

記事を読む

変化できるものだけが生き残れる

資生堂、過去の栄光と決別へ 自己否定も覚悟…トップ交代で改革急ぐ http://www.san

記事を読む

【体験談】アンガーマネジメントを実践してみたよ

あるきっかけで「アンガーマネジメント」という言葉を知りました。 アンガーマネジメントとは、

記事を読む

年の瀬

年末最後の日なので2013年を振り返ってみる

facebookを見てるとスキー場行ったり旅行行ったりしてる写真がタイムラインに流れてきて、

記事を読む

アメリカの正義

またアメリカ人がやってくれました。 遺体に小便 米政府対応に追われる http://www3

記事を読む

なぜ、「なぜ思考」ができないのか

  犯人ではなく原因を探す http://techon.nikkeibp.co.jp/art

記事を読む

伊木ヒロシさん05

伊木ヒロシさん動画講座~5日目~周りも元気になる時間管理

https://www.youtube.com/watch?v=zZsDgBBwGvU

記事を読む

子供を育てるということ

  ご無沙汰してしまいました。言い訳じゃないですが、育児が大変でした。ミルクあげたり、オムツ替えた

記事を読む

セールススキルの大切さ

今日はセールススキルって大事って話だよ。 ・営業とりあえずやっとけ →ビジネスの基礎がつまっ

記事を読む

no image

英語は公用語化するのか

ファーストリテイリング、楽天、三菱UFJモルガンスタンレー。 英語を社内公用語化すると宣言した企業

記事を読む

Google AD

Google AD

PAGE TOP ↑