*

Subscribe to the guerrilla organization, can you change the circumstances?

公開日: : 最終更新日:2013/04/01 イシュー

I am a 15 year old boy. Adults around, as my parents did so, and I noticed that when incorporated into guerrilla organization.

From birth until the year has been forced to become a guerrilla fighter without any doubt.
I have continued since I was born as a guerrilla is right thing. To escape before the enemy has been taught it would be unfair.
People that are all around, has been taught as such.

Cause and effect or what, you come to that organization.
You are the owner of an anti-war consciousness, and think it would be bad guerrilla organization.
Or extension of an origin of terrorism is because they believe that guerrilla organization.

You are trying to convince people that the organization desperately.
Guerilla bad thing, There is no meening for something like this, there is a better solution, where has been more different I was.

I have been raised as a weapon from a child, or you will be able to persuade my companions.
The more you try to convince, you were alienated from the organization, bought a backlash, would be subject to retaliation.

The same might be said to work.

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

活版印刷術(電子書籍)がもたらすもの

自費というよりタダ!! 超簡単出版時代がKindleと共にやってくる模様 http://www

記事を読む

検索

SEO的に去年の今とアクセス数比べてみた

今まで自分のサイトのアクセス数を気にしたことはあまりなかったんですが(オイ)、サーバ移行に伴

記事を読む

no image

コミュニケーション能力について2

コミュニケーション能力について http://hakomori.net/?p=848 また人

記事を読む

「かわいー」と「おいしー」の脳死を超えて

※あらかじめご承知おきしていただきたいと思いますが、今回のポストは主に女性の方への批判と取られて

記事を読む

色即是空とデモクリトスの原子論

古代ギリシアの哲学者で、原子論を唱えたことで知られるデモクリトス(紀元前460年ごろ~紀元前

記事を読む

no image

Terrible crisis of democracy

"Chu-sin-gura" is aired at the end of year in Japa

記事を読む

no image

個人とその意見を同一視すること

  なるほどのライフハックがあったのでエントリー。 個人攻撃を回避するための「我々の問題は・

記事を読む

【ドキュメンタリー】チョコレートの製造には西アフリカの子供達が奴隷的に労働させられてるという話

前回のポストでドキュメンタリーに目覚めたので、早速自分が気になるドキュメンタリーネタを紹介し

記事を読む

no image

自己啓発の祖

1858年 『自助論』 サミュエルスマイルズ 1902年 『原因と結果の法則』 ジェームズアレン

記事を読む

no image

教育とクオリア問題

ちょっと最近「教育」について考えることがあったのでエントリー。 DQNの教育問題について、

記事を読む

Google AD

Google AD

PAGE TOP ↑