*

レーシック受けたので体験談を書いてみる

公開日: : 最終更新日:2014/02/17 体験談 ,

The Mechanic Eye

この前、レーシックの手術を受けました。
実はかなり前から受けようと思っていたのだけど、なんとなく恐いし高額だし休みもないし、ということで見送っていました。
しかし、このエントリーを読んでやる気になりました。

レーシック体験記と、受ける決意をするまでに考えたこと
http://www.msng.info/archives/2012/03/lasik.php

これ見てるうちに、何か大丈夫そうだなと思い始め、Facebookで「レーシックのクーポンください」ってポストしたら即、あげるっていうメッセージもらいました。(Oさん、ありがとうございます!)
あとから聞いたのですが、クーポンは紹介制になっていて、紹介された人も安くなるが、紹介した人もキックバックが入るシステムでした。

事前検査

まずは事前検査。自分の場合は手術の1週間前にセッティングしました。
基本は無料ですが、「アベリーノDNA検査」という検査をするのに1万円かかりました。
これは手術をしたら返金されるので、実質無料になりました。手術を受けなかったら1万円は取られるってことですよね。

手術当日

手術当日、結構のんびり考えてました。本当にこれから手術するの?という感じです。気楽にスマホでfacebook見てました。
手術の前に呼ばれ、待合室のようなところで十数人が待っていて、順番に最終的な検診を行い、麻酔の目薬をされます。

いざ手術

いざ手術の部屋に行くとやはり「手術」感がハンパなく、緊張してきました。
手術台に横になって頭を固定すると、目の前に機械が設置され、いよいよ始まります。機械が目の前にあるので、かなり圧迫感はありました。

機械から小さな緑の光が出ていて、そこを見ているように言われます。
目の周りにシーツをかぶせ、目を固定するキャップのようなものをかぶせます。これでかなり視界は狭くなります。

何度か目薬をかけた後、機械が動く音がして視界がぼやけます。このあたりでほとんど詳細には見えません。白い光がぼやーっと見えるだけです。緑の光もぼやーっと見えます。

レーザーが終わった時(たぶん)には、髪の毛を焼くような匂いがありました。そのあとで水で冷やしたのか(?)、じゅわーっという音が聞こえました。(その最中も視界は白い光がにじんで見えていました。)そのあとは何度か目薬をかけたような気がします。

手術中はお医者さんが「緑の光を見ててくださいねー」「それではフラップつくりますよー」「次は反対の目いきますねー」「順調に行ってますよー」「もうちょっとですからねー」と声をかけててくれました。

手術後

手術後はスーパー銭湯の仮眠室みたいなところで20~30分やすみます。
このあたりでも全く視界が見えないわけではなく、ぼんやりとは見えます。目薬が入っている視界のようなぼやける感じでした。細かい文字はあまり見えません。しばらくすると呼ばれて、諸注意を聞きます。これから1日は防護のためにサングラス(花粉症のときに使うめがね)してくださいねとか、1時間に1回目薬さしてくださいねとか、そんな話でした。それが終わったらすぐ終了で、結構拍子抜けしました。

手術後すぐに見えるの?

自分の場合は、手術後はあまり見えませんでした。視界は明るい光がにじんで見え、ちょっとしみる目薬が入っているような感じでした。
でも、手術のあと会社に行って雑用をしましたが、細かい字を見なければ仕事には影響無いようです。

終わってみて

怖くなかったと言えば、嘘になります。やっぱり視界が(完全にではないですが)無くなるのは怖いです。痛みはほとんど無く、これなら「痛くないかな?」と思っている人も大丈夫だと思います。ちょっとしみる目薬を入れた程度でした。実質片目5分、両目で10分弱くらいでしたが、ちょっと長く感じました。

次の日、検査のためにもう一度クリニックに行きます。視界は昨日よりもよく見えました。視力検査では両目とも1.5でした。
まだ少しぼやけているというか、霞んで見えていました。それでもはっきりわかりました。裸眼ではっきり見えるのです。

もし他の人に勧めるなら

自分の場合はクーポン割引があったことと、レーシックが自分の医療保険の対象だったため、通常26万円のコースを12万円で行うことができました。
医療保険に入っている人は絶対に確認した方がいいと思います。
自分は最高級のコースの1つ下のコースを選びましたが、それほど問題無いように思います。
最高級のコースを受けていないからわからないですが、どんなところに違いがあるのでしょう?もし分かる方がいらっしゃったらご連絡ください。

まとめ

晴れて自分もクーポンを渡せる側になりました。もしレーシック受けてみようと思われる方がいらっしゃいましたら気軽にご連絡ください。
体験談とかも時間が許す限りお伝えします。
ちなみに自分は品川近視クリニックでレーシックを受けました。
他のところは知らないですが、いいと思います。
また時間があれば近況を報告します。

体験談を教えてくれたOさん、T、ありがとう!
またブログ頭ん中の増永さん、ありがとうございました。
めがねキャラ卒業です。

追伸

ダイヤモンド・オンラインでこんな記事を見つけました。参考までに。

老眼に屈しない! レーシックに騙されない! メガネフリーになれる現代の眼科医療に迫る
http://diamond.jp/articles/-/33088

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

関連記事

no image

swim!

今シーズンで5年になる水泳。初めは運動不足解消のためだったけど、今では欠かせないスポーツに。やっと暖

記事を読む

blog_use-this-onejpg

自分がブログ続けていく意味を考えたよ

ブログを続ける意味を考えてみました。 1.自分用メモ 基本的に私の場合はこれがメインに来

記事を読む

ファミリーコンピュータ

自分の黒歴史を公表するよ その4(マンガ、ゲームブック、シュミレーションゲーム編)

誰も得しない、黒歴史の発表の時間です。 前回の黒歴史カミングアウトでは、ファミコンではなく

記事を読む

no image

ipad2

http://magazine.kakaku.com/mag/pc/id=379/あー、どうする俺・

記事を読む

14055798947_a01b2fde75

【実録】あるプロジェクトで痛みを知り、それを通して得た教訓【認められるには?】

以前のエントリーで 嫌われている人から好かれようと思わなくていいんだという件 嫌

記事を読む

no image

アマゾンのクラウド(AWS)を使ってみる

前々からやろうやろうと思っていて手を着けられていなかったサービス、アマゾンウェブサービス(AWS

記事を読む

no image

国立国会図書館で家系について調べた

  名字由来.net http://myoji-yurai.net/ 名字由

記事を読む

インターネット

【自分語り】WEB業界に入ろうと思った理由・経緯【その2】

前回は自分がどういう経緯でWEB業界に入って行くかの前篇をお送りしました。 今回はその続き

記事を読む

no image

iphoneのガラスが割れたので修理した

ゴールデンウィーク中に、iphoneを落としてしまい、フロントのガラスを割るという事件が起こ

記事を読む

no image

iPad2キター

みんな、ごめん。。実は俺、iPad2買った!初代iPad持ってないけど、薄いっす。軽いっす。もう、本

記事を読む

Google AD

Google AD

Slurpy.. #iphone #iphone6 #apple #jakarta #indonesia #instastyle #gadget #ios #gold
iPhone6が来ました。アップルのサポートは未だ健在だったというお話。

アップルは製品だけじゃなくて、サポートの対応にまでその企業哲学

@APPLE introduces the iPhone 6 & iPhone 6 Plus see the short film now on http://bit.ly/1qO17By #gadgets #tlselitedotcom #thelifestyleelite #thelifestyleelitedotcom #lifestyleelite #iphone6
iphone6にするか、iphone6plusにするか、まだ決めなくてもいい方法

iphone6が発表されましたね。iwatchは来年に持越しで

child
パパも2歳になったよ

早いもので子供が2歳になりました。 年を取るごとに年月が早く

The #Liberal #Democrat Avengers! The New Female Thor, African American Captain America (The former Falcon) & Steve Jobs iOS Iron Man! Lol
転職して新しい職場で仕事始めました

1か月以上もブログを放置してましたが、私は元気です。 むしろ

career change
6月末で現職を退職します

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、6月末で現職を退職するこ

→もっと見る

PAGE TOP ↑