*

コミュニケーション能力について4

公開日: : 最終更新日:2014/12/07 イシュー, ライフハック , ,

Social Media - Julian

これまでこのブログでも「コミュニケーション能力」については何度もエントリーしてきました。
過去の自分の記事を晒すことは赤面の事態ですが、自分の考え方の移り変わりも含めてポストしておきます。

コミュニケーション能力について
コミュニケーション能力について2
コミュニケーション能力について3

なんだかよく分からない言葉が便利に使われていると、ふとした時に「あれ?それってその文脈で使うの?」と思ってしまいます。
その「コミュニケーション能力」について分かりやすい解説のページがあったので、比較してご紹介します。

東洋経済オンライン
マジックワード:コミュニケーション能力

まず「コミュニケーション能力」の意味があいまいです。『論理的な話し方ができる』とも『相手の気持ちがわかる』とも『気の利いた冗談』とも『さわやかな笑顔』ともとれそうです。

でも、これでは『臨機応変』とか『とにかくうまくやってくれ!』と言うのと同じ。本人は内容のあることを言ったつもりだけど、実は何も意味していない。これを『マジック・ワード』と言います

読書で本から学ぶブログ
雑談力が上がる9つのテクニック『雑談力が上がる大事典』

  • 相手の見えているところをほめる
  • まずは肯定・同意する
  • 相手8対自分2で聞き役に回る
  • 相手の質問には一問二答で返す
  • 日常の疑問はそのまま使える

つまり?

「コミュニケーション」には色々あって、「雑談」もコミュニケーションだし、「空気を読む」のもコミュニケーションだし、「相手の話の要点を聞きだす」のも、「たわいのないおしゃべり」も、「システムの要件定義」も、「国家間の重大な交渉」もコミュニケーション、「首脳会議の前に寿司につれていく」のもコミュニケーション。

フェイスブックでポストするのもコミュニケーション、ツイッターもコミュニケーション、朝ひと声かけるのもコミュニケーション、飲みに行くのもコミュニケーション、ブログも・・・・ってもう世界はコミュニケーションまみれ!

それじゃツイッターでつぶやいてないとコミュ不足?Facebookは?雑談は?飲み会は?

こうなってくるともう「コミュニケーション」の定義は「人と人が意思伝達をすること、およびその周辺の行為」のようにざっくりとしか言えなくなる。

そのざっくりとした定義に対して「その点は違う」とか、「そうじゃない」とか意見を言い合っても仕方ない。
「要件定義」と「雑談」が同じくくりに入れられてしまうと、ベースとなる定義が全く異なるので話にならないのは当たり前。

それでも便利なのでよく使われているのが「コミュニケーション能力」という言葉なのだ、ということが分かりました。
甘く危険な言葉が「コミュニケーション能力」ということだと。
そしてその言葉をあまり理解せず使ってる人もいるということ。

そういうことが分かれば無駄に考えこんだりすることがなくなります。
確かに「コミュニケーション」は難しいんですけどね。

Google AD


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

関連記事

no image

愛社意識を持たせる

今年の半分くらいは出向でクライアント企業さんのところに常駐していました。 そのとき常駐して

記事を読む

no image

docomoからiphoneは期待されているのか

NTT株主総会でiPhone発売問題が争点に http://sankei.jp.msn.com

記事を読む

no image

Hey, what a stupid guy Lahood is?

Helped. Because he is American. Americans is stupi

記事を読む

【感想】タモリさんが笑っていいとも!を卒業して人徳とか影響力について考えた

春は出会いと別れの季節ですね。 タモリさんが「笑っていいとも!」を卒業するという話は、

記事を読む

死なないように、長生きするってことが間違いなんじゃないの?

偉大なヴィジョナリー、スティーブ・ジョブズも言っていた。「死は最高の発明」だと。 アンチ・アン

記事を読む

no image

取捨選択の連続が個人を決定する

個人的なことですが、最近になって本が読みたくて仕方ないです。それと、やりたいことも多すぎます。

記事を読む

no image

紀伊國屋書店、ソニー、パナソニック、楽天の4社が電子書籍で連携  :日本経済新聞

紀伊國屋書店、ソニー、パナソニック、楽天の4社が電子書籍で連携  :日本経済新聞手紙から電報、電報か

記事を読む

no image

wikileaks

ウィキリークスが話題に。 この現象は現代の世相を色濃く反映している。つまり、大衆が真実を知り始めよ

記事を読む

経営者に学ぶ、ネガティブ発言から見える哲学を読み解く

理研・小保方さんのSTAP細胞の論文の行方が気になります。どうなるのでしょうか。 しかし一

記事を読む

no image

WEBは入り口

スクール革命っていう、日曜の昼に放送してる番組見てたら、「近いうちに夢を録画できるようになる

記事を読む

Google AD

Google AD

iPhone6が来ました。アップルのサポートは未だ健在だったというお話。

アップルは製品だけじゃなくて、サポートの対応にまでその企業哲学

iphone6にするか、iphone6plusにするか、まだ決めなくてもいい方法

iphone6が発表されましたね。iwatchは来年に持越しで

パパも2歳になったよ

早いもので子供が2歳になりました。 年を取るごとに年月が早く

転職して新しい職場で仕事始めました

1か月以上もブログを放置してましたが、私は元気です。 むしろ

6月末で現職を退職します

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、6月末で現職を退職するこ

→もっと見る

PAGE TOP ↑